AKO インフォメーションセンター

AKO Armaturen & Separationstechnik GmbH

AKO Armaturen (ドイツ)
AKO Innovations (フランス)
AKO UK (イングランド)

AKO Armaturen はドイツの会社です。

当社は1984年にアントワーヌ・コップによって創立され、翌1985年からピンチバルブの開発と販売が開始されました。1996年には、フランスに独立子会社AKO Innovations S.A.S. が設立されました。製造はドイツとフランスで行っております。

両社ともドイツ工業規格DIN ISO 9001:2008 の認証を得ているほか、最新の市場の標準および要請に従って製造されているので、最高の品質と安全を保証いたします。

1998 年には、英国とアイルランドにおけるAKO製品の販売効率化を可能にするため英国支店AKO UK Ltd.が設立されました。

豊富な在庫がスピード対応を可能にしています

お客様に対して総合的で迅速なサービスを可能にするため、常に豊富な在庫を揃え、スピード対応を可能にする体制を整えております。

AKO Armaturen & Separationstechnik GmbHは現在30ヶ所の国外代理店と協力し、世界のお客様に迅速かつ総合的なサービスを提供しております。 お客様のニーズは年々レベルアップされます。

AKOはそれに応えるためスライド弁、特殊金具および様々な備品を商品プログラムに入れております。

常に高いレベルに保たれるAKO 製品の品質

AKO のバルブや金具は、摩擦性の高いまたは繊維質の、または腐食性の高い流体の封止や制御を得意といたしますが、最近ではそれほど取り扱いが難しくない物質でもAKO製品を使って遮断されたり、封止されたり制御されたりすることが増えています。

革新的な開発と製造技術により、当社製品はほぼ全世界中で非常に高い品質のものが非常に有利な価格でご購入いただけます。おかげさまでAKOは空圧式ピンチバルブ市場で市場リーダーとなりました。

AKO は世界中のあらゆる業界のお客様と協力しております。当社のお客様は化学、食品、製紙、発電、リサイクリング技術、あるいは鉱山、セメント、砂またはサイロ技術関係の排水処理など、非常に幅広い分野でご活躍中です。

AKO Armaturen & Separationstechnik GmbH は、世代交代を長期にわたって計画し、実現してきた純粋なファミリーカンパニーです。 お客様との長年にわたる良好な、そしてプロフェッショナルな関係が、AKOの成功を大きく支えてきました。

すべてのお客様と長期にわたる信頼関係を築き育むことは、AKO創立以来、歴代社長が非常に大切にしてきた信念です。