AKO インフォメーションセンター

めねじ継手つき空圧式 ピンチバルブ

VMCシリーズの空圧式ピンチバルブは呼び径DN10~DN100のサイズでお求めいただけます。 標準仕様では、ドイツ工業規格DIN ISO 228 またはANSI/ASME B1.20.1 (NPT)準拠のめねじ継手つきで製造されます。

機能と長所は空圧式ピンチバルブの 一般説明をご参照ください。

めねじタイプの空圧式ピンチバルブの構造

めねじ継手つき空圧式ピンチバルブは、ピンチバルブの心臓部となるスリーブ(ゴム張り)、ケース、2つのソケットカバーで構成されています。スリーブは空圧式ピンチバルブケースの中心に配してあり、それぞれ末端が圧縮される仕組みのため、コンパクトな形状になっています。

現在4種類のシリーズ/タイプをめねじ継手つきで取り揃えております

VMCシリーズは呼び径DN10~DN100のサイズでお求めいただけます。VMCシリーズのめねじ継手つき空圧式ピンチバルブ は粉体塗装加工されたアルミケースまたは電解研磨加工されたステンレスケース、繊維強化されたスリーブ、そしてPOM(ポリオキシメチレン)または導電性POM、またはステンレスでできた二個のソケットカバーによって構成されています。

VMPシリーズは呼び径DN10~DN050のサイズでお求めいただけます。 VMPシリーズのめねじ継手つき空圧式ピンチバルブは三部構成の合成樹脂ケース、繊維強化されたスリーブと、二個の合成樹脂性のソケットカバーによって構成されています。 合成樹脂は以下の3種類を用意しています。

 

  • POM (ポリオキシメチレン) 無色
  • POM 黒、露天向け
  • POM 導電性

VMシリーズは呼び径DN10~DN50のサイズでお求めいただけます。 VMシリーズのめねじ継手つき空圧式ピンチバルブは、PVC (ポリ塩化ビニール) 製です。

めねじ継手つき VFシリーズは、呼び径DN040~DN100のサイズでお求めいただけます。VFシリーズのめねじ継手つきの空圧式 ピンチバルブは粉体塗装加工されたアルミケース、繊維強化されたスリーブ、二個の粉体塗装加工されためねじ継手つきのアルミフランジによって構成されています。

VMCシリー
VMFシリー
VMシリー
VFシリー

考えられる用途と産業分野:

  • 農業
  • 食品産業
  • 製紙業
  • 繊維産業
  • 林業
  • タバコ産業
  • リサイクル産業
  • 廃棄物処理業
  • 印刷産業
  • 化学産業